副業 投資

飲食店で働きながら副業にFXを選ぶメリット・デメリット

 

副業 FX 飲食店

私は飲食店を経営していた時から、
副業でFXをしていました。

現場に立ちながらでもスキマ時間に資金を
増やすにはちょうど良かったのです。

この記事では忙しくても合間にできる投資として、
初心者向けにFXの基本をお伝えします。

こんな方におすすめの記事です

  • FXをしたことはないが興味はある
  • スキマ時間にできる副業に興味がある

 

この記事のポイント

メリット

  • スキマ時間にできる
  • 少額から始められる
  • 下がり相場でも稼げる

デメリット

  • 大きく損をする可能性がある
  • 逆行すると精神的に辛い

FXに興味のある方は…

  1. 最初は外為オンラインDMM FXなどのデモトレで練習。
  2. 慣れてくるとそのままリアルトレードに移行。
    国内大手も安心だが、実は海外FX業社の方がおすすめ。
    筆者はXMTradingを使っている。

 

この記事を書いた人

元銀行員。2年目には投資信託・保険部門で売上成績1位獲得。
独立して飲食店を3年半経営し、コロナ禍にも関わらず事業売却に成功。
現在は飲食店向けのコンサルティングや関連書籍・教材の販売を行っている。
投資信託や仮想通貨、FXなど幅広く資産運用もしている。



1. 副業にFXを選ぶメリット

スキマ時間にできる

「スキャルピング」というトレード方法があります。

スキャルピングとは
エントリー〜利益確定までの時間をなるべく短く、
短期的な値動きを取りに行くトレード手法
です。

筆者
筆者は基本的にスキャルピングしかしません。 20分〜30分程度で利確することが多いです。

 

エントリータイミングの見極めが大事なので
エントリーするまではじっとチャートを見るのが一番ですが、
最悪、エントリー予約や決済予約だけでも成り立ちます。

筆者
店の営業前に予約をしておいて 営業終わりに利益が生まれているということもよくありました。

 

少額から始められる

FXには「レバレッジ」という機能があります。
レバレッジとはFX口座に預けているお金
以上の金額で取引をすること
です。

「レバレッジを上げた取引は危険!!」

とよくいわれますが、
それは実力以上に掛け金を増やすことが原因です。

 

トレード中は追加で買い足さない、
などの自分ルールを決めておけば
レバレッジ取引によるリスクは減らせます。

とはいっても便利な機能があると欲が出て使いたくなるのが人間です。
かくいう私も初心者の頃、
ハイレバトレードで数十万円失ったことがありました。

 

そもそも最初から一攫千金を狙って大儲けしてやろう
みたいな方には私はFXをすすめないので、
過度なレバレッジを掛けるような方はこの記事を読まないでください。

筆者
大損されても筆者は責任が取れません

 

私も今となっては、後述するXM tradeの
最大レバレッジである888倍でいつも取引していますが、
最初数ヶ月はずっと20倍で取引していました。

最初はそのくらいから始めると、
レバレッジの恩恵も受けられて
そこまでリスクも取らずにトレードできる
のでおすすめです。

 

下がり相場でも稼げる

投資信託などでは買ったものの価格が
上がることで利益を取ります。

FXの特徴としては
上がると思った時は買いエントリー
下がると思った時は売りエントリー
をすることで、

上がり相場、下がり相場、ともに利益を取ることができます。

 

暴落するような場面でも大きく稼ぐことができるので、
このコロナ禍や先の見越せない経済状況でも
稼ぐことができるのは大きなメリットです。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

 

2. 副業でFXをするデメリット

大きく損をする可能性がある。

やはりFXと聞くとこのようなイメージを
持たれる方が多いのでは無いでしょうか。

正直、これに関しては全く否定できません笑

ただ精度が上がれば損失は減ります。
多少の損失は勉強代と割り切る事ができる人でないと
FXを続けるのは大変だと思います。

逆行すると精神的に辛い

初心者の間は特にエントリーした直後に
思った方向の逆に動く
というパターンがよくあります。

これこそが「初心者はFXに手を出すな」
と言われる理由のひとつだと私は考えています。
そんな事態を起こさないために大切なのが
やはりエントリーポイントの見極めです。

エントリーポイントを見極められるになるためには
いろんな手法がありますが、
やはり最初は練習あるのみです。

 

とはいっても練習で大きな損をしたくない…
悩む男性

そう思われるのは当然です。

私の場合、最初はデモトレードという
練習用のツールで相場観を養いました。

 

プロトレーダーの方は「デモトレードは
実際にお金を使わないから焦りなどがなく
練習にならない」と言われる方もいますが、

何も知らずに相場に突っ込んで玉砕し、
嫌になってしまうより良いでしょう。

 

デモトレで適当なトレードに慣れてしまうのは
良くないですが、相場の癖のようなものを
知るにはぴったりです。

最初から本気でプロトレーダーを狙わない、
少し小遣いが増えればいい、
くらいのスタンスで始める方なら
なおさらデモトレから始めることをおすすめします。

 

3. おすすめのFX業者

飲食店 副業 FX

私が使っているFX業者は「XMTrading」

※こちらのリンクは私からの招待コードです。
3000円分のボーナスが付与されるので、
入金なしでもトレードを始めることができます。

 

XMは海外のFX業者ですが、FXに関しては国内業者より
海外業者の方が圧倒的に使い勝手が良いです。

何よりも魅力的なのは
どれだけ負けても借金を背負う必要がないこと。

 

口座に預けた金額以上の損失はXM側が担ってくれるので、
例えば10万円を口座に預けて大損、200万円のマイナスとなった場合、

国内の業者なら200万円の損失を支払わないといけませんが、
海外業者の場合は10万円を失うだけで済みます。

 

さらには国内FXのレバレッジは20倍が基本なのに対し、
XMは888倍まで比率を上げることができます。

つまり10万円だけ預けて最大8880万円分のトレードができて、
利益が出た分は最大限手元に残りますが、
大失敗をしても10万円の損失だけで済むのです。

 

筆者
最初から高めのレバレッジでトレードするのはおすすめしません。 慣れてきたら利益を増やすために徐々に上げていきましょう。

 

かといっていきなり海外の業者はなんとなく怖い…
悩む女性

という方は、上記の外為オンラインDMM FX
デモトレからリアルトレードに移行されてみてください。

 

まずはデモトレで相場観を掴んで、
いくつかの業者を使ってから
使い勝手の良い業社をメインで使うと良いでしょう!

 

まとめ

メリット

  • スキマ時間にできる
  • 少額から始められる
  • 下がり相場でも稼げる

 

デメリット

  • 大きく損をする可能性がある
  • 逆行すると精神的に辛い

 

FXに興味のある方は…

  1. 最初は外為オンラインDMM FXなどのデモトレで練習。
  2. 慣れてくると海外FX業社の方がおすすめ。
    筆者はXMTradingを使っている。

 

この記事が参考になれば幸いです!

 

合わせて読みたい

分散投資 副業 初心者
リスクを最低限に減らす「分散投資」の考え方

続きを見る

インフレ 対策 副業
”インフレ”について元銀行マンが徹底解説【知らなきゃ大損】

続きを見る

店舗経営に役立つ情報は
こちらの電子書籍にまとめています!バー起業のススメ Kindle

また、もっと実践的な内容はメールマガジンでも
お伝えしているので、そちらもご覧ください!

飲食店 マーケティング 

-副業, 投資

© 2021 飲食店集客.com Powered by AFFINGER5