副収入 副業 投資

副業の「税金」はいくらから?元銀行員が解説【バレない工夫も】

副業 税金 シミュレーション

 

悩む男性
副業したいんだけどバレるかな?

副業の税金について詳しく知りたい!
悩む女性

そんな方におすすめの記事です!

副業の税金については、
給与所得者の場合と、
自営業者の場合によって扱いが異なります。

この記事のポイント

  • 給与所得者の場合、副業収入が
    20万円以上なら確定申告が必要
  • 会社にバレる原因は住民税の通知
  • 事業主なら20万円以下でも申告は必須

副業の税額が気になる方は
freeeの無料シミュレーションをお使いください。

登録不要で最短1分でできる
簡単な診断なのでお気軽にどうぞ!
副業に興味のある方にはコチラの記事もおすすめです

飲食店で働きながらできる副業!気になる税金も解説【オーナーも】

続きを見る

 

この記事を書いた人

元銀行員。2年目には投資信託・保険部門で売上成績1位獲得。
独立して飲食店を3年半経営し、コロナ禍にも関わらず事業売却に成功。
現在は飲食店向けのコンサルティングや関連書籍・教材の販売を行っている。
投資信託や仮想通貨、FXなど幅広く資産運用もしている。

スポンサーリンク

1. サラリーマンが副業した場合の税金

筆者
まずは給与所得者が副業で収入を得た場合の税金について解説します

サラリーマン、正社員、アルバイト・パートが本業の場合、

副業で得た収益に対しては
「事業所得」または「雑所得」と区分され、
1年間で副業による所得が20万円以上の場合は確定申告が必要です。

 

20万円というのは収入ではなく「所得」なので、
例えば転売のための仕入れが5万円で収入が20万円だとしても
所得は15万円なので確定申告は必要ありません。

仕入れのようにわかりやすい経費でなくても
経費と認められるものであれば収入から減額できるので、
経費になりそうなものは必ず領収書を保管するようにしましょう。

 

副業による税額はこちらのサイトから
登録不要、最短1分で確認することができます。

≫freee副業税額シミュレーション

2. 20万円以下でも確定申告をした方が良い場合

悩む男性
経費でうまく利益を20万円以下にすれば良いのか!
確定申告でお金が返ってくる人ってどんな人?
悩む女性

副業収入が20万円以下の場合確定申告は不要と書きましたが、
確定申告をした方が良いパターンもあります。

 

そもそも収入が20万円以下でも、
住民税の申告は別途必要
です。

本来住民税との申告と確定申告はセットなので、
還付を受けられる可能性がある分、人によっては
20万円以下でも確定申告を一緒にしてしまった方が良いかも知れません。

 

還付があるパターンは
源泉徴収されていたり予定納税を収めている場合、
簡単に言うと税金を払いすぎている人です。

本業の給料や、副業の報酬・売上は
先に源泉所得税が天引きされている場合があります。

 

この場合は気付かない内に税金を先払いしている
ことになるので、確定申告により戻ってくることもあります。

また医療費控除を受けるためなど、別の目的で
確定申告を受けるサラリーマンは副業の収入が
20万円以下であっても申告する必要があります。

スポンサーリンク

3. 会社にバレる?リスクを減らす方法

悩む男性
会社に副業がばれるとまずい…
どういった経緯でバレるんだろう?
悩む女性

先ほど住民税について触れましたが、
住民税の通知は実は厄介で、何も知らないと
本業の会社に届き、副業がバレるというパターンがあります。

極力バレないようにするためには確定申告書の
住民税に関する事項の「給与から差し引き」「自分で納付」の
選択肢で「自分で納付」を選ぶ
ことです。

悩む女性
急に難易度が上がった

 

と感じたかもしれませんが、
安全に申告するためには「会計ソフト」を使う方法がおすすめです。

知識がなくても簡単に確定申告ができ、
住民税も同時に自分で納付することで会社にバレる心配も軽減されます。

とは言っても確実にバレない方法はないので、
副業禁止の社員が副業収入を得る場合は自己責任でお願いします。

 

4. 事業主の場合

おすすめの副業8選の記事では
経営しながらでもできる副業を紹介しました。

事業主の場合は副業収入が20万円以下でも
「事業所得」または「雑所得」、

アルバイトをした場合は「給与所得」
として確定申告をする必要があります。

 

  • これから副業を考えている
  • すでに副業をしていて申告する必要がある

という方は確定申告の際に焦らなくて良いように
副業税額診断でシミュレーションすると良いでしょう。

 

登録不要で最短1分程度でできる
簡単な診断
なので気軽にお使いください。

freeeの会計ソフトは無料で使え、
確定申告の手間も大幅に削減できるので、
ご自身で申告をされる方にはおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

  • 給与所得者の場合、副業収入が
    20万円以上なら確定申告が必要
  • 20万円以下でも確定申告をした方がいい場合もある
  • 会社にバレる原因は住民税の通知
    →「自分で納付」を選択
  • 事業主なら20万円以下でも申告は必須

副業の税額が気になる方は
freeeの無料シミュレーションをお使いください。

登録不要で最短1分でできる
簡単な診断なのでお気軽にどうぞ!

合わせて読みたい

飲食店で働きながらできる副業!気になる税金も解説【オーナーも】

続きを見る

 

飲食店集客.comではメールマガジンを配信しています。

導入すればすぐに結果が出るような
マーケティングの基本が学べる内容となっています。

今なら「飲食店のためのInstagram攻略法」ファイルも
購読者全員にプレゼント中!

  • フォローに繋がるプロフィールの作り方
  • スマホでも撮れる映える料理写真の撮り方
  • 効果的な#(ハッシュタグ)の選び方 等

簡単に学ぶことができます!

≫無料メルマガでプレゼントファイルを受け取る

飲食店 マーケティング 

 

電子書籍「バー起業のススメ」も好評販売中!

  • バーに限らず経営の基礎が学べる
  • 独立心のある方にはおすすめ

などの感想が寄せられています!

バー起業のススメ Kindle

Kindle Unlimitedなら無料で読めます!
30日間無料体験をぜひご活用ください!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

-副収入, 副業, 投資

© 2021 飲食店集客.com Powered by AFFINGER5