HP運用 Web集客 副収入 副業

ConoHa WING(コノハウイング)とエックスサーバーを徹底比較!

コノハウイング エックスサーバー 評判

悩む男性
サーバー多すぎるけどどこがおすすめ?
もっとコスパの良いサーバーはないかな?
悩む女性

ホームページや副業ブログ開設の際に
避けて通れないサーバー選び。

本記事では人気の2つのサーバーを
表と口コミを見ながら徹底的に比較していきます!

ポイント

筆者
詳しい特徴は下に書きますが、 ざっくりした特徴はこんな感じです

スポンサーリンク

 

1. エックスサーバーとConoHa WING徹底比較

筆者
これから始める方にもわかりやすいように表にまとめてみました!
  エックスサーバー
スタンダード(x10)
ConoHa WING
WINGパック ベーシック
運営会社 エックスサーバー株式会社 GMOインターネット株式会社
運営歴 2003年7月〜 2018年9月〜
初期費用 3300円 0円
月額料金(1年契約) 1100円 990円
月額料金(3年契約) 990円 880円
無料お試し期間 10日間 なし
プランアップグレード 月単位 即時
プランダウングレード 契約終了時 即時
メールマガジン 発行可 ×
メールアドレス作成 無制限 無制限
サーバー引っ越し 有料依頼のみ
33000円
無料自動ツール
有料の代行サービスがある
支払い方法 クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
Pay-easy
クレジットカード
Conohaチャージ
Conohaカード
サポート 電話、メール 電話、チャット、メール
メール対応 24時間 365日 平日 10〜18時

 

表からは省きましたが共通の魅力としては

  • 自動バックアップを取ってくれていつでも復元できる
  • WordPressの開設が驚くほどに簡単
  • サポート対応の良さ
  • 初月は無料

などが挙げられます!

その他内容が同じ部分や専門的なところ、
公式で非公開となっている情報は省略しています。

 

筆者
また管理画面の違いについてはこんな感じです
エックスサーバー 管理画面 比較

エックスサーバーの管理画面

コノハウイング 管理画面 比較

ConoHa WINGの管理画面

これらを踏まえて、それぞれの特徴や強み、弱みを解説します!

 

2. エックスサーバーの特徴と評判

エックスサーバー 比較 おすすめ

  • 12年の運用歴
  • メールマガジンを発行できる

 

一番のポイントは
12年堅実な運営を続けてきた老舗の安定感。

2021年6月現在190万以上のサイトが利用しており、
国内シェア1位のサービスとなっています。

安心、信頼できる業社といえば
エックスサーバーでしょう。

 

機能面でConoHa WINGよりも勝っている点は
メールマガジンが発行できること。

サイト用にエックスサーバーと契約を結ぶと
別にメールサーバーを契約しなくても
配信することができます。

筆者
メールアカウント自体は 両社ともに無制限で作成することができます

 

また21年5月31日付けの公式発表によると、

「超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を開発する
プライム・ストラテジー株式会社との技術提携を開始しました。」
(出典:https://www.xserver.ne.jp/news_detail.php?view_id=7736

 

今回の業務提携により、
今後さらに高品質なサービス提供が期待されています。

 

エックスサーバーの評判

  • 対応が親切で早い
  • サイトスピードが安定
  • ユーザーが多いのでわからないこともググれば解決しやすい

といった感想がよく挙げられます。

筆者
特に対応に関しては「深夜にメールを送ってもすぐに返ってきた」という声もありました。

エックスサーバー公式サイトはこちら

 

3. ConoHa WINGの特徴と口コミ

Conoha WING コノハウイング お試し

メリット

  • コストが安い
  • WordPressの引っ越しが簡単

デメリット

  • 運用歴が浅い
  • プランが多い

 

メリット①コストが安い

WINGパック ベーシックプランでは
初期費用なし、月額の料金は1年契約の場合990円。
3年契約だと880円と、かなり安めの設定です。

仮に、1年「WINGパック ベーシックプラン」
契約した場合1年間で11880円

エックスサーバーの場合は初期費用を含め、
3300+13200=16500

4620円の差が生まれます。

 

とことん安さを求めるなら
「ロリポップ!」「カラフルボックス」 の方が
安いですが、正直、機能面は劣ります。

ConoHa WINGと最大手エックスサーバーは機能に
そこまで大きな差はないので、パフォーマンスの良さと
安さのバランス的にはConoHa WINGをおすすめ
します。

 

メリット②WordPressの引っ越しが簡単

サイトの引っ越しはかなり大変なのですが、
ConoHa WINGにはWordPressの無料引越しサービスがあります。

サイトやアカウントの情報など、
必要事項を記入すれば、クリック一発、
しかも無料でサイトの移行ができます。

情報の入力に誤りがあるとサイトが一発で消し飛ぶ可能性もあるので、入力は慎重にしましょう!

 

エックスサーバーにはConoHa WINGのような
引っ越しのための自動ツールはないので、
33000円を払っての有料依頼となります。

またConoHa WINGには
自分で移行するのが不安な場合に
格安でプロに丸投げできるサービスも提供しています。

コノハウイング 移行 口コミ

筆者
こちらも業界ではトップクラスの安さです!

 

デメリット①運用歴が浅い

ConoHa WING自体の運用歴は21年9月で丸3年と
他社と比べるとまだまだ若手のサーバーです。

とは言っても大手GMOが運営しているので、
そこまで心配する必要はない
という印象です。

 

デメリット②プランが多い

正直、特別な理由がなければ
「WINGパック スタンダードプラン」
で十分
なんですが、

プランの多さに困惑したり
高いプランを誤って選ぶ方がおられます。

 

ただ、上の表にもあるように
ConoHa WING の場合、プラン変更が
即時に反映される
ことは逆にメリットとも言えます。

Google砲に被弾したりトレンドブログの
運営によりアクセスが急増した場合も、簡単に
サーバー性能をアップグレードできる
ので安心です。

 

ConoHa WING の評判

 

  • 管理画面がわかりやすい
  • サイト速度が速くなった
  • 安くなって嬉しい

という感想をよく目にします。

筆者
正直この両社を悪く書く口コミはほとんど見られませんでした。

ConoHa WING 公式サイトはコチラ

 

4. お得に試す方法を紹介

ただ、これから検討される方に提案したいのは
エックスサーバーには「10日間無料おためし期間」が、

 

ConoHa WING はお試し期間はありませんが、
通常プランの場合最低利用期間がなく、1時間2.2円で使えます。

コノハウイング 評判 お試し

使い勝手が良ければWING パックへの移行も簡単に行うことができます。

またWINGパックは申込み月の料金はかからないので、
うまく活用できれば最大31日間、無料で利用することもできます。

コノハウイング 無料 お試し

筆者
本申込みの翌月から請求が始まります

なので「とりあえず試しに両方使ってみる」
というのもおすすめの方法です!

 

エックスサーバーを無料で試す方法

エックスサーバーの場合は
通常の登録を行い、
10日以内に解約すれば料金はかかりません。

エックスサーバー お試し 評判

ここから

エックスサーバー お試し 評判

ここをクリック

≫エックスサーバーを無料で試す

 

ConoHa WING をお得に試す方法

ConoHa WING の場合は、
通常プランで1時間2.2円で数時間
使ってみる
という方法があります。

筆者
通常プランからWINGパックへの移行は 管理画面から簡単にできます!

どちらもこの画面から簡単に始めることができます。

コノハウイング お試し おすすめ

ここをクリックして

コノハウイング お試しおすすめ

入力画面へ

≫ConoHa WING をお得に試す

 

まとめ

 

ここまで書きましたが正直、
結局あなたに合った方を
選んでもらえれば問題ありません!

筆者
携帯会社Docomo、au、Softbankどこが好き? みたいな話に似ている気がします

 

お試しもできるので、ぜひ活用して
自分に合ったサーバーを選んでくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

あわせて読みたい

失敗しない!WordPressの始め方徹底解説|2021年最新版

続きを見る

【2021年最新版】WordPressおすすめテーマ4選

続きを見る

ブログ 副業 ASP
【無料】ブログ初心者必見!おすすめASP7選【レアASPも】

続きを見る

-HP運用, Web集客, 副収入, 副業

© 2021 飲食店集客.com Powered by AFFINGER5