「飲食マーケの教科書」販売ページ

元銀行員の飲食店マーケターが教える
『飲食店のためのマーケティングのすべて』

\こんな悩みはありませんか?/
実はこれらの悩みって全部
マーケティングが役に立つんです!
『突然ですが、マーケティングって学ばれたことありますか?』

事業を成功させたい経営者って大体マーケティングを学ばれるんですが、
なぜか飲食店の経営者の方は、マーケティングに興味のない方が多いんです。

だったらマーケティングを勉強しただけで、
競合店より少しは優位に立てると思いませんか?

飲食店におけるマーケティングとは、
商品の見せ方や、情報の伝え方、顧客それぞれへの正しいアプローチ
などが挙げられますが、それらが正しく機能するだけで、
何も知らないよりは売上も利益も、はるかに上がることに繋がるでしょう。

ちなみにこれ、繁盛店や有名店にとっては
当たり前のように知っていることばかり
だったりします。

「知っている」か「知らないか」だけで埋まる差があるんです。

繁盛店の常識をあなたも体感してみませんか?

本教材では

  • すぐに実践できる客単価の上げ方
  • 新規客を常連客に変えるテクニック
  • 顧客心理に基づく顧客満足度の高め方
  • 繁盛店では常識の「商品価値の伝え方」

などなど、PDFファイル26ページのテキストファイルで余すことなくお伝えします。

正直、飲食店の経営者がマーケティングを学ばない理由って
「勉強の仕方がわからない」「今のやり方で良いと思っている」
この2点だと思うんです。

私自身、勉強の仕方がわからなくて、本を読んだりセミナーにも行きました。
ただそれってお金も時間もかかる上に、
飲食店に落とし込むにはトライアンドエラーを繰り返すしかないんです!

もちろん失敗もします。その場合の失敗はお客様を失うことにも繋がります。

そんなトライアンドエラーを繰り返した私だからこそ
こうして情報をお伝えできるようになりました。

当時の私が喉から手が出るくらい欲しかった
「飲食店向けマーケティングの教科書」
がここにあります。

\ずっと役立つ知識が20000円で手に入る/


実際、この教材を読んだからといって
すぐに目に見えて売上爆増!というものではありません。

すぐに実践できることも書いてあるので、
結果を出せる方はすぐにでも大なり小なり出せるでしょうが、

この教材で得られる一番大事なものは
「繁盛店の目線」です。

教材を読み込んんで真に理解して、実践に移すことで
新たな目線を養い、自分の力にすることができます。

新たな視点を持てば、
「ここをこうすればもっと利益が上がる」とか
「この商品はこう価値を伝えるべき」とか
理屈に基づいて理解することができます。


この新たな目線はあなたが今後経営を続ける上で、
ずっと役立つ知恵になります。


「今は補助金があるから助かるけど、いつまで続くんだろう」
そんな悩みや焦りを抱えた飲食店経営者の声を最近よく耳にします。


不安を拭い去るのは難しいですが、
こんな状況でも来店してくれるお客さまに
もっと喜んでもらい、着実にファンを掴む。

それが今飲食店にできることです。

マーケティングを学ぶことは顧客満足度をさらに引き上げ、
売上アップ、利益の拡充に繋がるでしょう。

マーケティングを学んで、コロナ禍でもコロナ収束後もずっと使える、
これからもあなたを助けてくれる知識を
この教材で手に入れませんか?

\ずっと役立つ知識が20000円で手に入る/

販売者情報

ハマネトウマ
大学卒業後、経営コンサルティング営業に力を入れている地元の第一地方銀行に就職、新卒からそのノウハウを学ぶ。
融資課、営業課を経験、2年目にして地元法人への1億の融資案件にも携わる。満足のいく営業成績を収めたことを機に退職。

その後当時憧れていた経営者のもと、NYの某有名飲食店に勤務。帰国後、縁もゆかりもなかった九州に移住、自身の店舗を構える。
3年後、コロナ禍にも関わらずクラウドファンディングは150%超で達成。店舗は地元法人に事業売却し「店舗の資産化」に成功。

現在はこれまでの経験を活かし、飲食店集客・運営サポートやクラウドファンディングを立ち上げたい事業者に対するコンサルティングを行っている。

「特商法取引に関する表記」はこちら

© 2021 飲食店集客.com Powered by AFFINGER5